Archive for the 'Brasil Topic' Category

4月26日(土)〜6月29日(日)、群馬県館林美術館でブラジル日系人画家の大コレクション展

ポスター

4月26日(土)~6月29日(日)、群馬県館林美術館でブラジル日系人画家の展示会「陽光の大地 ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール」が開催されます。

陽光の大地
ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール
~兵庫県立美術館所蔵 リカルド・タケシ・赤川コレクションを中心に~

サンパウロ在住の現代美術のコレクター、リカルド・タケシ・赤川氏により兵庫県立美術館に寄贈されたコレクションを中心に、ブラジルの日系人画家の活動に迫る展覧会です。

大正時代にブラジルに渡った半田知雄をはじめ、大竹富江、間部学らブラジルにおいて敬愛される画家たち、そして戦後に移住した豊田豊など、42名の作家による62点が展示されます。それに加え、ブラジル生まれの新世代を代表する大岩オスカールに焦点を当て、国内に所蔵される作品を加えて展示を行います。

展覧会は40人余の日系人画家と65点の作品からなっています。ブラジル移民で初めて芸術活動に専念したといわれる半田知雄から、世界的作家の間部学そして現在 ニューヨーク等で活躍する日系3世オスカール大岩まで、リカルド・タケシ・赤川氏のコレクションは、時代と作家をほぼ網羅した他に類を見ないものと言われています。日系ブラ ジル人画家の作品はブラジル現代美術の歴史の一部を代表してきました。

サッカーやサンバ、カーニヴァルなど熱狂的なイメージの強いブラジルですが、太陽の光が降り注ぐブラジルの大地に魅せられた日系人画家の仕事を顧みると同時に、遠くて近い両国の関係や相互の文化的理解に繋げることのできる貴重なこの展覧会を、ぜひお見逃しなく。

────────────────────────────────────────────────

チラシ_0412

5月11(日)には、東京から本展覧会へ大型バスで向かうバス・ツアー「『陽光の大地へ、バス・ツアー』 ~群馬県立館林美術館へ、ブラジルの日系人画家たちの作品展を見に行こう! ~」があります。

途中に館林市のすぐ近くの大泉町のレストラン/ショッピング・センターに寄ったり、5月11日(日)のみ、在ブラジルのドキュメンタリー作家・岡村淳が、本展覧会でも作品が展示されているブラジル現代美術の重要画家の大竹富江氏に迫ったドキュメンタリー映画『京 サンパウロ/移民画家トミエ・オオタケ 八十路の華』を上映するトークイベントがあるなど、内容盛り沢山のバス・ツアーです。

 

バスツアーについて詳しくはこちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/710860762304528/
http://bustournippaku.jimdo.com/

広告

「BRARIO TV」スタート!!! 4月2日(水)20:00〜

brario_site_yo

ブラジル情報サイトBRARIO がお届けするブラジル情報番組「BRARIO TV」が、Ustream でスタートします。日本語とポルトガル語が飛び交うブラジル情報語学バラエティー番組です。

初回放送は日本のブラジルBIGイベントを特集ということです。

4月2日(水)20:00~20:45

 

番組の情報をお届け!!

■公式twitter (https://www.twitter.com/brariotv)
■公式facebook (https://www.facebook.com/brariotv)
────────────────────────────────────────

ブラリオTVとは??

■MC

ウェルトン(Welton Minato)
カウアン(Kauan Andriatti)

ブラジル生まれのパワフルでチャーミングな二人が番組をナビゲート!!

■番組内容

【ニュース】【暮らし】【文 化】【音楽・映画・書籍】【スポーツ】【観 光】【グルメ】【言 葉】【ビューティー】【バラエティ】など、 様々なジャンルで企画満載!!何がおこるかわからない60分!!

■番組のポイント

その1.Ustreamで、世界中に日本のブラジル文化や日本の文化をPR!
その2.会話は日本語とポルトガル語の二ヶ国をMIX!日常会話はこれで勉強だ!
その3.ブラジルをキーワードに様々なゲストが登場。ブラジルカルチャーを語る!
その4.イベント告知やライブ告知、イベント直前特集など、気になる情報をお届け!

■オンエア予定日(水曜日 20時~21時)

4月2日・9日・23日/5月14日・28日/6月11日・25日 …..

 

■公式twitter (https://www.twitter.com/brariotv)
■公式facebook (https://www.facebook.com/brariotv)

『歌え、マリア(Canta Maria)』DVD発売!

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

3/14(金) 開催迫る!『ブラジル音楽ほど素敵な歌詞はない ~魔法じかけの言葉~』上映&Saigenjiミニライブ&トークショー

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

Tupi Recordsから新作DVD『歌え、マリア(Canta Maria)』が全国発売開始

OdQJvFRveF

カンガゼイロと呼ばれる盗賊団がはびこった1930年代、ブラジルのノルデスチ(北東部)の町を舞台にしたラブストーリーです。

ブラジル北東部の文化、歴史が好きな方から、情念がほとばしる恋愛ドラマがお好きな方まで(!)楽しめる作品です。

映画に登場する架空の町を作り上げるために、エグゼクティブ・プロデューサーのマルセロ・トーレスは、パライーバ州とペルナンブコ州を映画のロケ地に決定するまで、ブラジル北東部を7,000 km近くも奔走したんだとか。撮影のほとんどはカバセイラスという町で行われたのですが、1930年代の時代背景を再現するため、プロデューサーたちはアスファルトをすべて土で覆い、街灯やテレビのアンテナ、電線を取り払い、さらに家々のペンキも塗りなおしたそうです。

原作は巨匠、フランシスコ・J・C・ダンタスの小説『Os Desvalidos』ですが、映画のタイトルは『歌え、マリア(Canta Maria)』に変更されています。これは、ダニエラ・メルクリと彼女の息子、ガブリエル・ポヴォアスによってこの作品のために書き下ろされたオリジナル曲の歌詞から引用されました。

丹念に作りこまれた1930年代のブラジル北東部の風景、そして胸に迫る登場人物たちの葛藤は必見です!!!

購入はこちらからどうぞ!

————————————————
『歌え、マリア(Canta Maria)』
血で血を洗う時代に
愛と嫉妬に狂う2人の男。
愛の炎の交わる場所は
戦場よりも危険だ。

————————————————

《作品解説》

二人の男と一人の女が織りなす愛の物語。作品の舞台は、カンガセイロと呼ばれた盗賊団の中で最も恐れられていたランピオンが活躍した、1930年代のブラジル北東部。ランピオンとその一味が軍の特別部隊に追われ、血を血で洗う闘争が繰り広げられていた時代だ。この戦禍に巻き込まれたマリアは、家族を皆殺しにされ天涯孤独の身となってしまう。

若い革細工職人のコリオラノは、身寄りをなくしたマリアを、叔父で馬の調教師のフィリッペの家に連れて帰る。三人で暮らすうちに、マリアはフィリッペと恋に落ちる。
しかし同じ家に住むマリアに対し、コリオラノの胸には秘かな恋慕の情が生まれていた。こうして三人の関係がこじれ始める。嫉妬にかられたフィリッペはマリアとの結婚を解消、甥との関係も断ち切ってしまう。シンプルにして丹念に作られた本作は、愛と償い、そして幸福とは何かを語りかける。
foto_Luciana_Figueiredo_9

フランシスコ・ラマーリョ・ジュニオル監督の20年ぶりの新作となる『歌え、マリア』は、監督が熱い思いを込めて撮った作品だ。ブラジルでは、1960年代に国家の改革とブラジル北東部の救済を求めて多くの若者が政治運動を起こしたが、彼もその運動に参加した一人だったからだ。「映画監督の仕事を始めてからずっと、ブラジル北東部の文化や文学を見つめ続けてきたんだ。私が70年代初めに撮った初の35ミリ作品も、ブラジル映画にみるカンガセイロ(盗賊団)についてのドキュメンタリーだった。」と彼は話す。

foto_Luciana_Figueiredo_13
『歌え、マリア』の原作は、セルジッペ州出身の作家フランシスコ・J・C・ダンタスの『Os Desvalidos』だ。この小説はカンガセイロがはびこった時代を背景としているが、カンガセイロそのものをテーマとしている訳ではない。「僕はカンガセイロの映画を作りたかったわけじゃなく、もっと普遍的な、リアリティのある物語にしたかったんだ。」と監督は言う。「原作にはどんな観客をも引き付けるテーマがある。それは暴力が支配する時代の禁じられた愛の運命なんだ。」
本作の時代設定は1930年代だが、この物語は現代のブラジルを映す鏡でもある。グローバル化した今日のブラジルでは、警察と、警察との闘争を生き抜くためにプロフェッショナル化するギャングとの対立が激しくなるばかりで、市民はその脅威にさらされているからだ。過ぎ去りしブラジルの姿が、現在のブラジルの姿に重なって見えてくるだろう。
————————————————
OdQJvFRveF
2006年  |  95分  |  ドラマ
監督: フランシスコ・ラマーリョ・ジュニオル
出演: ヴァネッサ・ジアーコモ / マルコ・ヒッカ / ジョゼ・ヴィルケル /エドヴァルジ・ボッジス / ホドリゴ・ペンナ / アロイジオ・デ・アブレウ / チアォン・ダヴィーラ / ネウザ・マリア・ファロ /フランシスコ・カルヴァーリョ / エリエッテ・シガリーニ
脚本: フランシスコ・ラマーリョ・ジュニオル
編集: マンガ・カンピオン
撮影: ルシオ・コダト・ABC
製作: フランシスコ・ラマーリョ・ジュニオル
美術: アナ・クラウディア・ピアセンチ
オリジナル曲: ダニエラ・メルクリ / ガブリエル・ポヴォアス
音楽:  ディミ・キレエフィ
衣装: ヴァレリア・ステファニ
————————————————
2006  |  95min.  |  Drama
Diretor / Director: Francisco Ramalho Jr.
Elenco / Cast: Vanessa Giácomo, Marco Ricca, José Wilker, Edward Boggiss, Rodrigo Penna, Aloísio de Abreu, Tião D`Avila, Neusa Maria Faro, Francisco Carvalho e Eliete Cigarini
Roteiro / Screenplay: Francisco Ramalho Jr.
Montagem / Film Editing: Manga Campion
Fotografia / Cinematography: Lucio Kodato ABC
Produção / Producer: Francisco Ramalho Jr.
Direção de Arte / Art Direction: Ana Claudia Piacenti
Canções Originais / Original Songs: Daniela Mercury e Gabriel Povoas
Música / Music: Dimi Kireeff
Figurino / Costume Design: Valéria Stefani
品番:ULD-625
税抜本体価格¥3,800
2006 年 | ブラジル | 95 分 | 音声:ポルトガル語 | 日本語字幕、ポルトガル語字幕、英語字幕 | カラー | ステレオ |
発売日:3 月 28 日(金)
発売:トゥピ・レコーズ 販売:アップリンク
購入はこちらからどうぞ!

ブラジル映画祭の公式プレイベント、残るは2回

●10月6日(日)@吉祥寺・アウボラーダ

ブラジル映画祭プレイベント MAKOトークショー
http://www.alvorada.jp/live/index.html

10/12(土)から東京公開のブラジル映画祭2013。その「予習」ということでリオ在住の歌手&パーカッショニスト・MAKOさんが音楽をモチーフにした4作品について語ってくれます。

対象となるのは、ブラジル音楽史に残る偉大な音楽家がテーマになった3作品
・『ゴンザーガ 〜父から子へ〜』
・『ハウル・セイシャス 〜終わりなきメタモルフォーゼ〜』
・『ウィルソン・シモナル〜スウィング! ダンス!! ブラジル!!!〜』
さらにホベルト・カルロスの曲がストーリーの要となる
・『はぐれても、はぐれても』の計4作品。

ルイス・ゴンザーガ、ゴンザギーニャ、ハウル・セイシャス、ウィルソン・シモナル、ホベルト・カルロスなどそれぞれのアーティストの生い立ちや、出生地の特徴、音楽性について知るチャンスです。

また、『はぐれても、はぐれても』の原題は「À Beira Do Caminho」ですが、この原題の元になり、作中にも何度も出てくるホベルト・カルロスの名曲「Sentado À Beira Do Caminho」や、『ウィルソン・シモナル~スウィング! ダンス!! ブラジル!!!~』の原題である「Ninguém sabe o duro que dei」というフレーズが出てくる曲「Carango」、また『ハウル・セイシャス ~終わりなきメタモルフォーゼ~』の原題である「O início, o fim e o meio」というフレーズが出てくる曲「Gita」、こういった映画を観る上で知っておいた方がよい曲についてより知識を深めておくことで、ブラジル映画祭が2倍も3倍も楽しくみられること間違いナシ!

ブラジル在住のMAKOさんならではの内容盛りだくさんでお送りするブラジル映画祭の公式プレイベントです。

18:00オープン&19:00スタート

チャージ1500円+オーダー

ご予約 アウボラーダ 0422-20-2797

http://www.alvorada.jp/live/index.html

──────────────────────────────────────

●10月10日(木)@渋谷・Bar Blen blen blen

「ゴンザーガ~父から子へ」「ハウル・セイシャス」「ウィルソン・シモナル」徹底ガイド
http://blog.livedoor.jp/artenia/archives/52228433.html

日時:10月10日(木) open 19:00 / start 19:30(21:00終了)
会場:渋谷 Bar Blen blen blen
渋谷区道玄坂1-17-12 野々ビル2F 03-3461-6533
ナヴィゲーター;中原仁
Charge:1,500円(with 1 drink)

「ブラジル映画祭2013」(10/12~18@渋谷ユーロスペース)の上映作品の中から、音楽関連の3作品「ゴンザーガ~父から子へ~」「ハウル・セイシャス~終わりなきメタモルフォーゼ~」「ウィルソン・シモナル~スウィング!ダンス!!ブラジル!!!~」にフォーカス。 各作品をダイジェストで上映しながら、ルイス・ゴンザーガ&ゴンザギーニャ親子、ハウル・セイシャス、ウィルソン・シモナルの音楽を中原仁がガイドしていきます。これに参加すれば鑑賞前の予習は完璧!また「ブラジル映画祭2013」の全上映作品の予告編映像もご紹介します。 ご来場者には抽選でプレゼントも!

※ご予約は不要です。どうぞお早めにご来場ください。
※試写会ではありません。各作品をダイジェストで紹介します。
※ご来場者の中から抽選で3名様に「SHIPS x ブラジル映画祭コラボTシャツ」をプレゼント!
※ブラジル映画祭2013の前売券を販売します。
※ブラジル料理などのお食事もご用意しています。
※イヴェント終了後は通常営業(深夜まで)となります。

http://blog.livedoor.jp/artenia/archives/52228433.html

──────────────────────────────────────

9/14(土)から!! 池袋サンシャインで過去のブラジル映画祭の人気作品を上映します!!!

フェスタドブラジル_バナー

ブラジル映画祭2013の公式プレイベントとして、池袋サンシャインシティーの「Festa do Brasil(フェスタ・ド・ブラジル)」のイベントの1つ「ブラジルシアター」に参加し、過去のブラジル映画祭の人気作品を上映します。9/14(土)〜9/16(月・祝)、9/21(土)〜9/23(月・祝)の計6日間です。
過去の上映作品を見られる貴重な機会となりますので、ぜひお見逃しなく!
映画館での上映ではなくコンファレンスルームに特設スクリーンを設営しての上映ですが、入場料も1000円と良心的です。ブラジルシアター_バナー
----------------------------------
上映作品は以下の10作品です。※『ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡』はブラジル映画祭上映作品ではありません。
1.ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡(ドキュメンタリー/98分)
●上映日程  ◎9/14(土)12:30〜 ◎9/16(月・祝)18:30〜 ◎9/21(土)10:00〜 ◎9/23(月・祝)12:30〜
8505583835_eee63451c5_b
有名な現代芸術家であるヴィック・ムニーズが故郷ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ郊外にある世界最大のごみ処理場「ジャウジン・グラマーショ」へと旅をする。 “カタドール”といわれるリサイクル可能な素材を拾い集める人々のポートレイトを写真におさめ、ごみ山で集めたガラクタで、カタドールたちの巨大ポートレイトのモザイク画を制作していく…。
アートが現実社会を変える、人を変えていく壮大な試みが、今、明らかになる。
【第 83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート、2010 年ベルリン国際映画祭パノラマ観客賞、他30以上を受賞】
2.センチメンタルなピエロの旅( コメディ・ドラマ/90分)
●上映日程  ◎9/14(土)10:00〜 ◎9/16(月・祝) 15:30〜 ◎9/21(土)12:30〜 ◎9/23(月・祝)18:30〜
_Palhaco
移動サーカス団を率いるピエロのベンジャミン。家族同然の団員の悩みも一手に引き受ける仲間想いでみんなの人気者。そんな彼の様子が最近おかしい…。現代ブラジル映画界を代表する実力派俳優セルトン・メロが監督主演をつとめ、生きる意味を探す青年をユーモアたっぷりに描くハート・ウォーミング・ストーリー。
【ブラジルのアカデミー賞と言われている「ブラジル映画大賞」で、最優秀作品賞、最優秀監督賞を含む12賞を受賞。】
3.ブラジル音楽ほど素敵な歌詞はない~魔法じかけの言葉~(ドキュメンタリー/84分)
●上映日程 ◎9/16(月・祝)12:30〜 ◎9/21(土)18:30〜※Mako Brasilさんによるトークイベント付の上映
_Plavra (en)cantada
ボサノヴァの言葉、サンバの言葉…一流音楽家たちがブラジル音楽の歌詞の素晴らしさについて語り尽くす、新しい視点の音楽ドキュメンタリーの傑作。ブラジル音楽の歴史を詩と音楽という視点から紐解くいていく。ブラジル音楽の美しさを知る鍵がここにある。
【リオデジャネイロ映画祭 最優秀長編ドキュメンタリー監督賞 受賞】
4.トゥー・ラビッツ(アクション/104分)
●上映日程 ◎9/15(日)18:30〜 ◎9/23(月・祝)15:30〜
_2Coelhos
計算されつくしたストーリー展開はまさに圧巻!一瞬たりとも目が離せない。ハリウッドでのリメイクも決定している現代ブラジリアン・アクション映画の金字塔がここに完成!
5.バイアォンに愛を込めて(ドキュメンタリー/107分)
●上映日程 ◎9/14(土)18:30〜 ◎9/21(土)15:30〜 ◎9/22(日)18:30〜※江利川侑介さん/アンナさん(ともにdiskunion)によるトークイベント付の上映
Baiao_Top_o_homem_que_engarrafava_nuvens_560
ブラジル人の心の歌「アザ・ブランカ」の作詞家ウンベルト・テイシェイラの軌跡を追いながら、バイアォンの歴史を紐解いていくブラジル音楽ファン必見の傑作ドキュメンタリー。
6.MPB1967(ドキュメンタリー/85分)
●上映日程 ◎9/14(土)15:30〜 ◎9/22(日)15:30〜※中原仁さんによるトークイベント付の上映
CAETANO VELOSO
ブラジル音楽を代表するアーティストが揃って出演した1967年の伝説の音楽フェスティバルが貴重映像と証言で蘇る。当時のブラジルの社会と音楽の激動が記録されている。
7.世界が終わりを告げる前に(ドラマ/105分)
●上映日程 ◎9/15(日)15:30〜 ◎9/23(月・祝)10:00〜
Antes Que o Mundo Acabe
美しい映像とともに、多感な時期の少年の変化が丁寧に描かれるほろ苦い青春映画。少年の小さな日常のドラマはやがて「世界」へと繋がっていく。
【2009年サンパウロ国際映画祭イマラチー賞優秀長編ブラジル映画賞】
8.僕のことを話そう(ドラマ/110分)
●上映日程 ◎9/15(日)12:30〜 ◎9/22(日)10:00〜
_O Contador de historia
「更生不可能」とされる問題児の少年が、教育学者と出会い徐々に心を開いていく…教育学者であり作家としても活躍するホベルト・カルロス・ラモスの半生を元にした感動の物語。
9.歌え、マリア(ドラマ/95分)
●上映日程 ◎9/15(日)10:00〜
_Canta Maria
1930年代、ランピオン率いる盗賊団の略奪が頻発するブラジル北東部。両親を殺されたマリアは、彼女を助けたコリオラノとその叔父フィリッペの家に身を寄せる。この3人の間に嫉妬と愛の物語が繰り広げられていく。
10.オンナの快感(コメディ/97分)
●上映日程 ◎9/16(月・祝)10:00〜 ◎9/22(日)12:30〜
_De Pernas Pro Ar
夫から別居を切り出された上に、仕事まで失ってしまった主人公。そんな彼女が向かったのはセクシーグッズのお店…全ての女性に贈るブラジル発のセクシー&ロマンチックコメディー。
--------------------------
― お問い合わせ先 -
トゥピニキーン・エンターテイメント株式会社 (contact@cinemabrasil.info)
〒:130-0015 東京都墨田区横網2-6-2 3F Tel:03-5637-5469(代表) Fax:03-5637-548

パウラ・リマ(Paula Lima)、日本に向けて出発しました!

パウラ・リマ(Paula Lima)、日本に向けてブラジル、サンパウロを出発しました!

Exif_JPEG_PICTURE
●Paula LIma e Vinícius

Exif_JPEG_PICTURE
—————————————————————————————-
●パウラ・リマ『サンバの贈りもの』ジャパン・ツアー 2013●
8/28 鹿児島・薩摩伝承館 http://www.satsuma-denshokan.com/den/index.php?id=485
8/31 東京・ゼップダイバーシティ ※ラテン・ミュージック・フェスティバル「アニマテ!」への出演  http://www.vivela.jp/animate.html
9/1 名古屋・クラブクアトロ http://www.club-quattro.com/nagoya/schedule/detail.php?id=2500
—————————————————————————————-

東京公演と名古屋公演の、チケットとニューアルバムのセット販売は、
東京公演の分の販売は8/27日入金分まで、
名古屋公演の分は販売は8/27の注文分(8/28の入金)までです。
ご希望の方はお急ぎください!
http://wp.me/pr74C-xs


●パウラ・リマ(Paula Lima) のニューアルバム!!『サンバの贈りもの(O samba é do bem)』 (日本先行リリース)

中原仁によるプレ・イヴェント 「パウラ・リマ来日!」 8/22(木)at 渋谷Bar blen blen blen

中原仁氏によるパウラ・リマ来日に備えるプレ・イヴェントが、
8/22(木)に渋谷Bar blen blen blenで開催されます。

★祝来日!パウラ・リマと仲間たち~パウラ・リマ来日記念プレ・イヴェント

日時:8月22日 (木)  open 19:00 start 19:30(終了21:00)
会場:渋谷 Bar Blen blen blen
渋谷区道玄坂1-17-12野々ビル2F 03-3461-6533
http://blenblenblen.jp/
ナヴィゲーター:中原 仁
料金:1,500円(1ドリンクつき)
定員:20名

協力:トゥピニキーン・エンターテイメント、ティエンポ・イベロアメリカーノ

いよいよ来日が迫ってきました。
詳しくはこちらをご覧下さい!!!
http://blog.livedoor.jp/artenia/archives/52219051.html


Calendar

2017年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tupiniquimjpのつぶやき:フォローはこちら。

  • モノブロコジャパンツアーTシャツが届きました! http://t.co/MxCkk2fqQB 2 years ago
  • モノブロコ・エンサイオにクイーカを追加しました! お申し込みは↓ monobloco.jp/ensaio_entry 2 years ago
  • モノブロコ来日メンバー決定しました!今回は13名のミュジシャンでの演奏です! 詳細は monobloco.jp 2 years ago
  • 9月4日のモノブロコ・エンサイオ:ヘピニキを追加しました。 2 years ago
  • 【あと4日!】モノブロコ東京公演(9月5日)先行前売券のお知らせ:7月15日までチケットぴあにて(Pコード268-161)5,000円(ドリンク別途)の前売券を完売しております。枚数の制限がありますのでお早めにゲット!! monobloco.jp 2 years ago

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在1,150人フォロワーがいます。