今日は何の日? ブラジル音楽:7月10日[「コーコ」の巨人ジャクソン・ド・パンデイロ(Jackson do Pandeiro)の命日]

1982年の7月10日に、ジャクソン・ド・パンデイロ(Jackson do Pandeiro)が72歳で亡くなった。没後31年。作曲家/歌手として現代まで歌い継がれるフォホー/コーコ/サンバの名曲を沢山残した。

1919年8月31日生まれ。最初の録音は1953年ということなので、34歳の頃、「Sebastiana」と「Forró do Limoneiro」を録音した。

その後、リオへ引っ越し、妻のアルミラ・カスチーリョス(Almira Castilhos)との2人組「オ・プレート・イ・ア・ブランカ(O Preto E A Branca)」として多くのヒットを生んだ。

 

●Jackson do Pandeiro canta “Sebastiana” TVE 1979

 

●Jackson do Pandeiro – Chiclete com Banana

 

0 Responses to “今日は何の日? ブラジル音楽:7月10日[「コーコ」の巨人ジャクソン・ド・パンデイロ(Jackson do Pandeiro)の命日]”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




Calendar

2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tupiniquimjpのつぶやき:フォローはこちら。

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在9人フォロワーがいます。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。