今日は何の日? ブラジル音楽:7月2日[エレクトリック・ギターがブラジルで普及するのに貢献したギタリストで作曲家のアントニオ・ハゴ(Antonio Rago)の生まれた日]

エレクトリック・ギターがブラジルで普及するのに貢献したうちの1人と言われているギタリストで作曲家のアントニオ・ハゴ (Antônio Rago)の生まれた日。1916年7月2日生まれで、2008年1月24日に91歳で亡くなった。シルヴィオ・カルダス(Silvio Caldas)、フランシスコ・アルヴィス(Francisco Alves)、アラシー・ヂ・アルメイダ(Aracy de Almeida)ら、ラジオの黄金時代に活躍した歌手のバックを務め、後にソロギタリストとしても活躍した。400曲以上の曲、多数のソロアルバムを残している。

 

●Antônio Rago interpreta suas composições

広告

0 Responses to “今日は何の日? ブラジル音楽:7月2日[エレクトリック・ギターがブラジルで普及するのに貢献したギタリストで作曲家のアントニオ・ハゴ(Antonio Rago)の生まれた日]”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中




Calendar

2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tupiniquimjpのつぶやき:フォローはこちら。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在9人フォロワーがいます。

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。