ブラジル映画祭2015

世界が注目するブラジル、魅力あるブラジル映画を一挙上映

ブラジル映画祭2015

FCB2015_B4.inddトゥピニキーン・エンターテイメント株式会社(東京都墨田区横網2-6-2)は2015年4月25日(土)から30日(木)にかけて、東京・渋谷「ユーロスペース」にて「ブラジル映画祭2015」を開催いたします。

2016年にリオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックが開催されることもあり、世界中から注目を集める「ブラジル」。さらに本年2015年は、日本とブラジルの国交樹立120周年ということもあり、両国で交流イベントが数多く企画され、益々注目度が高まりつつあります。

2005年に始まった「ブラジル映画祭」は、ブラジルで近年に上映された新作映画を日本で紹介し続け、今年で10年目を迎えます。両国の文化の懸け橋になることを目的に、より多くの方々に、ブラジルの新作映画を通じて”今”のブラジルの姿や魅力をお届けしてきました。

今年の「ブラジル映画祭」でも、国際的なプロジェクトの一環として制作された「リオ、エウ・チ・アモ」(「パリ、ジュテーム」、「ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー」に続くシリーズ3作目)をはじめ、ドラマ、ドキュメンタリー、音楽映画など幅広いジャンルの新作ブラジル映画を9作品、公開いたします。

また本年は特集上映として、ミナスジェライス州を舞台にした中~短編映画3作品を「ミナス特集」、元刑務所職員という異色の経歴を持つアリ・ムリチバ監督の2作品を「アリ・ムリチバ監督特集」で上映いたします。

開催期間:2015425日(土)~30日(木)(6日間)

上映スケジュール:※詳しい上映スケジュールは公式ホームページをご参照ください。

上映作品:長編作品4作品、中編ドキュメンタリー2作品、ショートフィルム3作品

詳細は公式ホームページをご参照ください。

チケット:前売り券/1回券:1300円、4回券:4500

      当日券/学生:1300円、一般:1500円、4回券:5000

上記金額すべて税込表示です。

チケット販売方法:チケットぴあ、開催劇場

主催:トゥピニキーン・エンターテイメント株式会社

助成:駐日ブラジル大使館

協賛:ブラステル株式会社

字幕協力:日本翻訳アカデミー

公式ホームページ

www.tupiniquim.jp/fcb

広告

Tupiniquim Young vol. 1

今週土曜日、新しいイベントを開催します⇒トゥピニキーンヤングです!今回は様々な現代の日本とブラジル音楽を演奏している若いアーティスト達の登場。 ラップ、ヒップホップ、ファンクそしてサンバなどのジャンルが若手の行動や考え方を変えてライフスタイルを楽しまれます!

詳細はwww.tupiniquim.jp

flyer

Latin Music Festival Anímate 2014!

今年もAnímateイベントで協力をします。今回は3バンドをプロデュースしています➡Silvio Anastacio Feat. Mariangela & Marquinhos Ramos, SaigenjiとRojitas & Tokyo Ensemble.
詳細はwww.tupiniquim.jp
A4_2_03

Tupiniquim Live vol. 1

Tupiniquim Live vol. 1

Tupiniquim Live Presents

サンバ〜を3人で!Três no Samba

トゥピニキーンエンターテイメントの新企画:Tupiniquim Liveの初イベントです。サンバ〜を3人で!はブラジル人の3人のミュジシャンでサンバ・デ・ハイス、サンバ・デ・ホーダ、サンバ・エンヘードとパゴジの演奏です。さらにブラジル人ダンサーのAle VillarとEriのライブパフォーマンスもあります。他、ゲストミュージシャンがブラジル音楽をお届けいたします。

Tupiniquim Live apresenta “Três no Samba”, evento que esta marcando o retorno oficial de Marquinhos Ramos e Mariângela Ramos de volta à cena musical de Tokyo. Acompanhados de Brown e mais artistas convidados, esta noite será recheada de boa música e alto astral!

  • Mariângela Ramos (vocal/perc.)
  • Brown (vocal/cavaco)
  • Marquinhos Ramos (vocal/perc.)
  • + Alexandre Vilar&Eri (dancers)
  • + Nick & Fare (perc.)

会場:Saravah東京
オープン:午後7時
スタート:午後8時
前売:3,000円(1drink付)
当日:3,500円(1drink付)

ワールドカップ決勝前日のはやっぱりブラジル音楽で!

前売チケットの予約はこちらです↓↓
「後ほどイベント企画スタッフから確認の返信メールを送ります」

偉大な男性歌手のジャイール・ホドリゲス(Jair Rodrigeus)が75歳で永眠

60年代から勢力的な活動を続けてきた男性歌手の

ジャイール・ホドリゲス(Jair Rodrigeus)がサンパウロ州コチア市にある自宅のサウナで、5/8、心筋梗塞で他界した。75歳だった。

 

彼の妻のクロジーネは日系3世で、ジャイールも日本好きとして知られていた。

今年リリースされた、息子のジャイール・オリヴェイラ(Jair Oliveira)のプロデュースで制作された2枚組のアルバム『Samba Mesmo, Vol. 1 e 2』が遺作となった。

まだまだ元気に活動を続けていた中、突然の訃報だ。

 

我々トゥピニキーン・エンターテイメントの社員一同も、ブラジル音楽界に歴史を刻み続けた偉大な歌手に、心からのご冥福をお祈り致します。

マルコス・ヴァーリ(Marcos Valle)来日中! 明日金曜から4日間(日曜休演、火曜まで)、ブルーノート東京で公演

マルコス・ヴァーリ(Marcos Valle)が来日中!!!
明日18日(金)からブルーノート東京に出演します。

MARCOS VALLE & STACEY KENT featuring JIM TOMLINSON

Marcos Valle_2014

 

ボサノヴァ第二世代の旗手としてデビューしてから50年記念アルバムを携えて“ジャズ・ソング・バード”と来日

マルコス・ヴァーリ(vo,key,g) &ステイシー・ケント(vo,g)  featuring ジム・トムリンソン(sax)

2014 4.18 fri. – 4.22 tue.

4.18 fri., 4.21 mon. – 4.22 tue.
 [1st]Open5:30pm Start7:00pm [2nd]Open8:45pm Start9:30pm

4.19 sat.
 [1st]Open3:45pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

ブラジルが世界に誇る“グルーヴ・マスター”と、コスモポリタン的な活動を続ける“ジャズ・ソングバード”が日本で出会う。「サマー・サンバ」など数多くの名曲を送り出したマルコス・ヴァーリと、クリント・イーストウッドやカズオ・イシグロからも賞賛を受ける女性歌手ステイシー・ケントのコラボレーションだ。マルコスは’64年にアルバム・デビュー。早くからブラジル音楽と欧米のポピュラー音楽の融合に取り組み、クラブ・ミュージック・シーンにも大きな影響を与えている。ステイシーは2009年にフランス芸術文化勲章を受章。ブラジルでの人気も絶大で、コンサートには百万人ものオーディエンスがつめかけたという。マルコスのデビュー50周年作品『AO VIVO』でも息のあった共演を聴かせたふたり。最高に心暖まるアニヴァーサリー・ライヴを楽しみにしたい。

4月26日(土)〜6月29日(日)、群馬県館林美術館でブラジル日系人画家の大コレクション展

ポスター

4月26日(土)~6月29日(日)、群馬県館林美術館でブラジル日系人画家の展示会「陽光の大地 ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール」が開催されます。

陽光の大地
ブラジルの日系人画家たちと大岩オスカール
~兵庫県立美術館所蔵 リカルド・タケシ・赤川コレクションを中心に~

サンパウロ在住の現代美術のコレクター、リカルド・タケシ・赤川氏により兵庫県立美術館に寄贈されたコレクションを中心に、ブラジルの日系人画家の活動に迫る展覧会です。

大正時代にブラジルに渡った半田知雄をはじめ、大竹富江、間部学らブラジルにおいて敬愛される画家たち、そして戦後に移住した豊田豊など、42名の作家による62点が展示されます。それに加え、ブラジル生まれの新世代を代表する大岩オスカールに焦点を当て、国内に所蔵される作品を加えて展示を行います。

展覧会は40人余の日系人画家と65点の作品からなっています。ブラジル移民で初めて芸術活動に専念したといわれる半田知雄から、世界的作家の間部学そして現在 ニューヨーク等で活躍する日系3世オスカール大岩まで、リカルド・タケシ・赤川氏のコレクションは、時代と作家をほぼ網羅した他に類を見ないものと言われています。日系ブラ ジル人画家の作品はブラジル現代美術の歴史の一部を代表してきました。

サッカーやサンバ、カーニヴァルなど熱狂的なイメージの強いブラジルですが、太陽の光が降り注ぐブラジルの大地に魅せられた日系人画家の仕事を顧みると同時に、遠くて近い両国の関係や相互の文化的理解に繋げることのできる貴重なこの展覧会を、ぜひお見逃しなく。

────────────────────────────────────────────────

チラシ_0412

5月11(日)には、東京から本展覧会へ大型バスで向かうバス・ツアー「『陽光の大地へ、バス・ツアー』 ~群馬県立館林美術館へ、ブラジルの日系人画家たちの作品展を見に行こう! ~」があります。

途中に館林市のすぐ近くの大泉町のレストラン/ショッピング・センターに寄ったり、5月11日(日)のみ、在ブラジルのドキュメンタリー作家・岡村淳が、本展覧会でも作品が展示されているブラジル現代美術の重要画家の大竹富江氏に迫ったドキュメンタリー映画『京 サンパウロ/移民画家トミエ・オオタケ 八十路の華』を上映するトークイベントがあるなど、内容盛り沢山のバス・ツアーです。

 

バスツアーについて詳しくはこちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/710860762304528/
http://bustournippaku.jimdo.com/


Calendar

2017年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tupiniquimjpのつぶやき:フォローはこちら。

  • モノブロコジャパンツアーTシャツが届きました! http://t.co/MxCkk2fqQB 2 years ago
  • モノブロコ・エンサイオにクイーカを追加しました! お申し込みは↓ monobloco.jp/ensaio_entry 2 years ago
  • モノブロコ来日メンバー決定しました!今回は13名のミュジシャンでの演奏です! 詳細は monobloco.jp 2 years ago
  • 9月4日のモノブロコ・エンサイオ:ヘピニキを追加しました。 2 years ago
  • 【あと4日!】モノブロコ東京公演(9月5日)先行前売券のお知らせ:7月15日までチケットぴあにて(Pコード268-161)5,000円(ドリンク別途)の前売券を完売しております。枚数の制限がありますのでお早めにゲット!! monobloco.jp 2 years ago

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

現在1,150人フォロワーがいます。